2004年4月

2004. 4. 3. Sat
気持ちも新たに。

日記を新しくしてみました(って初めて来た人には 
わかんないよな〜)。 

すーがさわぐので、また明日(爆)

2004. 4. 7. Wed
あらら。

また明日とかいって、結局かけなかったじゃ 
ないっすか(笑)慣らし保育も後半になり、 
今日からすーのお迎えは、ばあちゃんに 
お願いしています。

だから日中普段できないことをやろうと思い 
きや、結局今の時間までにできた事はすーの 
保育園のエプロン作りだけ(爆)ま、夜なべ 
してやるよりはマシか・・・。 

そうそう、職場の制服が4月から変わったとか。 
なんか小耳にはさんでたんですが、すっかり 
忘れてました。ブラウス。どうやら夏まで 
自前でやれとのことで。さっき後輩のK嬢より 
連絡がありました・・・。白&青系ブラウス 
なんて開襟のとかしか持ってない上にサイズが 
合わないかも(爆)

てなわけで、今から何枚か買いに行ってきまする。

2004. 4. 10. Sat
復帰一日目にして…

昨日から職場復帰だというのに、風邪っぴきだったしいたでございますが。なんとか無事にすーを送りだし、冷や汗かきつつも仕事をこなしておりました。 

しか〜し!あと二時間で営業時間終了って頃に保育園から電話が…保育士さんいわく、「すーちゃんが何度も下痢してます。熱も少しあるみたいなので…」
(T_T) 

 すぐばーちゃんに迎えに行ってもらって、私も今日に限って職員さんがフルメンバーそろっていたので、すぐに帰らせてもらいました。職場の皆様ごめんなさい
(>_<)
 
すぐ病院に連れてったら、どうやらロタウィルスによる嘔吐下痢症だとか。保育園でさっそくもらっちゃったみたいですね…
(-.-;)直るにはしばらくかかりそうなので、週明け二日は保育園はお休みする予定です。大人でも下痢は辛いのにね…すーもがんばってるので私もがんばりまする。週末に発病するなんて親思いのいい子じゃのぅ…(T_T)  

2004. 4. 16. Fri
とりとめのない日記。

一週間が終わりました(爆)長かったなぁ。今の職場もあと一日、月曜日が最後です。火曜日から転勤で職場が変わります。まぁ今度の所は少しは早く帰ることができるかな〜と思ってるのですが、どうだろう? 
 
それはさておき、昨日今日とだんきちがお休みで、すーの保育園の送り迎えはだんきちが行きました。すーが保育園に行ってる間、いろいろ羽を伸ばしたようです。パチンコ行ったりゴルフの練習したり。家でだらだらごろごろ過ごしたり・・・。 
ちょっとうらやましいかも(笑) 
 
けど、明日は私も職場の行事で出かけなきゃなのですーは保育園。お迎え行くまでにちょこっとだけのんびりしようかな〜。とかいいつつ、きっと一週間分のお掃除とアイロンがけで過ぎてしまうのでしょう。 
 
全然関係ないけど、作家の鷺沢萌さんが亡くなられたとのこと。なんとなく、「この人は長生きしそうにないな」と感じていましたが、まさかこんなに早く逝ってしまうとは・・・残念です。エッセイしか読んだことないけど、しゃべり場に出演したときの話し方とか、とっても好きなタイプの方でした。心からご冥福をお祈りします。

2004. 4. 17. Sat
イラク日本人拉致&解放に思うこと。

イラクでの日本人拉致&解放のニュースで、自分は日本という国の一員なんだと痛感しました。どんなに「自分は自分であり、国のために生きているのではない」と思っていたとしても、ここに住み、税金を払い、ここの法律のもとで生活している限り、日本という国の存在を無視することはできないのですね。 
 
今回拉致された人たちの、イラクへ行った目的や、その行為については非難する気はさらさらないですが、先に解放された3人は、この期に及んでもなお自分たちの活動を続ける気でいることに関しては、正直「いーかげんにしろ」と思わずにはいられません。何故、「今」そこにいなければならないのでしょう。そんなにイラクにいたければ国籍移せば?って感じです。どれだけの人が、彼らが「日本人」であるというだけで、余計な心配や仕事を増やされたことか。 
 
自分たちを心底心配して、いろんな中傷のある中、解放に向けて力を尽くした自分の家族のこと。彼らを探し、保護するために動いた国の機関の職員たちのこと。彼らのことを心配した、すべての人たちのこと。行きたくなくても自衛隊に入隊した以上行かなければならなかった自衛隊の人たちやその家族のこと。そんな人たちへの感謝の気持ちや申し訳ないという気持ちは、ないはずはないと思いたいけど、それよりもイラクで活動を続けることが大事なのかな? 
 
なんだか、冷たいようだけど、すごく幼稚で自分勝手な人たちだなぁなんて、思ってしまいます。
18歳の彼に関してはまだ自分の使命感のみで生きてる年代だと思うので無理もない気もするけど、あとの二人は社会人でしょ。さらに言えば、フォトジャーナリストだったら「今この瞬間」を撮りたい気持ちもわからなくはない。一番理解できないのは「ボランティア活動家」の人。人に心配や迷惑をかけてまでするボランティアって何?それこそ偽善じゃないの? 
 
どうにも腹が立ってしょうがないので、吐き出しました。彼らのバックボーンを知らずに、あくまでも新聞やテレビで得た情報のみで感じたことを書いたまでですので、あしからず・・・。

2004. 4. 24. Sat
おじゃるまる。

我が家ですーが見るテレビのマンガといえば、おじゃるまる「だけ」です(爆)(アンパンマンやトーマスなどもたまたまやってれば見ますが)ストーリーに脈絡がないのと絵が可愛いので親も気に入ってるからといえばそれまでなのですが。 
 
ちょっと前まではオープニングテーマの「まったりまったりまったりな〜」が好きで手拍子なんかしたりしてましたが、
4月から変わったエンディングテーマは、もっと好きなようです。「すっすめーすっすめー」と始まったとたん、顔をかっくん、ひざをかっくん・・・踊り始めます(笑)。まーその姿の可愛いことといったら・・・だんきちとともに親ばか街道まっしぐらですわ(^_^;) 
 
・・飽きないうちにビデオにとっとこーっと。

2004. 4. 28. Wed
初?おしゃべり。

今日はだんきちがお休みだったんで、すーをおまかせして仕事へ。そしたら、だんきちと遊んでる間(っていっても保育園にはちゃんと行ってるんだぜ〜)に、どうやら初めて意味のある言葉をしゃべったらしい。 
 
すーの遊びで、カーテンで顔を隠して「いないいないばー」をやるのがあるんだけど、それをしながら「ないない」って言ったらしい。「ばー」の所はにぱーっと笑うだけなんだけど(笑) 
 
ちくしょー見たかったー
(-_-;)明日は休みだし、も一回やらせてみよ。 
 
けど、機嫌がいいのか悪いのか、すーさんは今日はおなかを下しておりました。ぴー・・・。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO